ブログ/お知らせ

塾対象説明会レポート:品川女子学院中等部

2019-12-14

カテゴリー:塾対象説明会レポート2019,

 品川女子学院は、品川区北品川にある女子の完全中高一貫校です。高校からの募集はありません。社会で活躍する女性を育てることを教育目標に、独自性のある教育を手がけています。通学エリアは広く、1時間以上かけて通っている生徒がたくさんいます。新幹線を利用して、通っている生徒もいます。

 2018年11月より新校舎建築が着工しました。まず1期工事として、2020年1月までに南棟新校舎を建設します。次に2期工事として、西棟を解体し、2022年3月までに新校舎を建設します。最後に3期工事として、東棟を解体し、2024年8月までに新校舎の建設を行い、2024年9月に完成する予定です。


建設中の南棟です。

 品川女子学院の特長の一つが、「28プロジェクト」です。「28プロジェクト」とは、生徒が28歳の自分を思い描き、それを実現するためには何が必要か、どう行動すべきかを模索し、理想とする未来に向かっていくプロジェクトです。地域→日本→社会→世界と視野を広げていきながら、それぞれの学年に応じたテーマに取り組んでいきます。

地域を知る 中1
 品川の過去・現在・未来を、取材や地域の方へのインタビューを通じて明らかにし、各自が住む地域の諸問題について理解を深めます。
学校前の歩道の清掃や花壇の植栽を行って、地域貢献への動機づけとし、徐々に社会性を高めていきます。

日本を知る 中2
 新潟の米どころで、宿泊しながら、農業体験を行います。
 茶道(遠州流)・華道(草月流)・浴衣の着付けなどを学びます。

世界を知る 中3
 ニュージーランド修学旅行(8日間)。3週間コースを希望することも可能です。約9割が3週間コースを選択します。

企業コラボレーション総合学習 中3
 企業コラボは、毎年1社から2社の企業から協力を得ています。社員の方と生徒が、新商品開発や広告制作などのゴールを共有し、共同で作業を進めます。授業ではゴールに向け、まず個人で考え、それを班の中で討議して原案を作り、クラス内で社員の方も含めて評価し合って優秀作を選出。さらにクラス間で学年コンペをして最優秀作を選出していきます。
 今までに、Yahoo! JAPANとのオークション特集ページの企画や、サンヨー食品との新しいインスタント麺、伊藤ハムとお弁当のおかずの開発など、さまざまなコラボレーションを行ってきました。
生徒にとって、職業意識も含めた将来の目標設定への動機づけを得るきっかけとなっています。

起業体験プログラム 高1・2
 「起業体験プログラム」は、「28プロジェクト」の一環として、高1・2が文化祭(白ばら祭)を通じて取り組む学習プログラムです。9月の白ばら祭に向けての準備は4月から始まり、生徒による模擬店は会社として起業、クラス単位で取り組みます。企業の役員・投資担当者・税理士・公認会計士など、実際に社会で活躍する方々の協力を得て行われるこれらのプロセスすべてが学習機会となっています。
 具体的には、まず実際の企業と同様の本格的な手順を踏み、株式会社を設立。事業計画の提出、会社の登記に始まり、プレゼンテーション、文化祭当日の販売を経て、最後は株主総会を開催して会社を解散します。生徒たちは、総合学習の時間やHR、夏休みなどを利用して熱心に活動しています。

 また、卒業生向けのイベントとして、「成人を祝う会(20歳)」「白ばら就職情報交換会(21歳)」「ホームカミングデー(28歳)」があります。「ホームカミングデー(28歳)」「28プロジェクト」の集大成として、卒業した10年後に再会し現状報告と確認をお互いにするイベントです。多種多様の人生をを歩む28歳の女性たちが集まります。


こちらは東棟です。

2019年度中学入試結果
第1回 2/1
応募者数 241名(2018年度 254名)
受験者数 234名(2018年度 246名)
合格者数 107名(2018年度 109名)

算数1科(2/1PM)
応募者数 284名(2018年度 360名)
受験者数 269名(2018年度 346名)
合格者数 137名(2018年度 132名)

第2回 2/2
応募者数 386名(2018年度 396名)
受験者数 232名(2018年度 245名)
合格者数 131名(2018年度 108名)

第3回 2/4
応募者数 241名(2018年度 305名)
受験者数 147名(2018年度 197名)
合格者数  49名(2018年度  51名)

合格最低点(4科320点満点)
第1回 2/1  178点(2018年度 193点)
算数1科(2/1PM)   72点(2018年度  76点)
第2回 2/2  183点(2018年度 179点)
第3回 2/4  104点(2018年度 102点)
※算数1科 100点満点
※第3回 試験Ⅰ・試験Ⅱで、合計160点満点

受験者平均点(国語100点、算数100点、社会60点、理科60点)
第1回 2/1
国語50.7点、算数51.8点
社会31.7点、理科35.8点
4科合計170.1点

算数1科(2/1PM)
算数68.9点

第2回 2/2
国語60.8点、算数50.8点
社会34.2点、理科33.2点
4科合計179.0点

第3回 2/4(試験Ⅰ120点、試験Ⅱ40点)
試験Ⅰ66.3点、試験Ⅱ23.7点
合計90.0点

合格者平均点(国語100点、算数100点、社会60点、理科60点)
第1回 2/1
国語56.3点、算数65.7点
社会36.7点、理科41.8点
4科合計200.6点

算数1科(2/1PM)
算数85.2点

第2回 2/2
国語66.0点、算数64.8点
社会39.5点、理科38.6点
4科合計208.8点

第3回 2/4(試験Ⅰ120点、試験Ⅱ40点)
試験Ⅰ87.6点、試験Ⅱ27.4点、
合計115.0点


品川女子学院の校歌です。

2020年度中学入試について
第1回 2/1 90名募集(国算社理の4教科)
算数1教科 2/1午後 20名募集(算数1教科)
第2回 2/2 60名募集(国算社理の4教科)
第3回 2/4 30名募集(4科目表現力・総合型入試)
試験当日の出願は第3回のみ(朝7時〜8時)。
 複数回受験した方は、ボーダーライン付近で考慮する。
 1度は学校に来てほしいので、Web出願は行わない。

2019年度大学入試結果(現役のみ)
・国公立大15名(12名)
 お茶の水女子大1名、東京農工大1名、東京海洋大1名、電通大1名、首都大学東京1名、横浜国大4名、横浜市立大2名、筑波大1名、千葉大1名、神奈川県立保健福祉大1名、富山県立大1名
・私立大
 早稲田大8(6)名、慶應義塾大8(6)名、上智大9(6)名、東京理科大16(10)名
 明治大31(12)名、青山学院大14(8)名、立教大20(4)名、中央大17(5)名、法政大21(8)名、学習院大15名(4名)、津田塾大5(2)名、東京女子大17(3)名、日本女子大27(7)名 等
※ 合格者数(進学者数)
・卒業生数 222名

 最後に、入試ミニ説明会等は  こちら  まで。

 以上です。この塾対象説明会レポートが参考になった方は、応援クリックをお願いいたします!!
ブログランキング
FC2
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
人気ブログランキング
カテゴリーページ
中学入試 激励風景2020
重大ニュース2019
塾対象説明会レポート2019
中学入試 激励風景2019
重大ニュース2018
塾対象説明会レポート2018
中学入試 激励風景2018
重大ニュース2017
塾対象説明会レポート2017
塾対象説明会レポート2016
イーシャメ
今日の教養
小6の本棚
中学入試 激励風景2016
塾対象説明会レポート2015
中学受験の歩き方
中学入試に役立つ学習法
きょうのエピソード
今日の教養
教育投資の考え方
自己紹介その他お知らせ
模試の鉄則
私立中学の歩き方
塾対象説明会レポート2013
塾対象説明会レポート2012
塾対象説明会レポート2011
重大ニュース2011
合否を決める一問
シュサイの哲学

Page top