ブログ/お知らせ

塾対象説明会レポート:香蘭女学校

2019-07-19

カテゴリー:塾対象説明会レポート2019,

 香蘭女学校品川区旗の台にある女子の完全中高一貫校です。1888年に開校し、昨年130年目を迎えました。
 キリスト教に基づく教育を行うという建学の精神を有する香蘭女学校と立教大学は、一人ひとりの生徒・学生の人間としての成長と目的として、推薦制度を通じた連携を行っています。
 立教大学へは1学年約170名の卒業生の内80名が進学しています。例年、学年順位で2/3位までの生徒が進学しています。
 香蘭女学校の特徴として、「SE学習」があります。「SE学習」とは香蘭独自の自己啓発のための授業です。Self Enrichmentは「自己(Self)」を「豊かにし、高めること(Enrichment)」の造語です。


香蘭女学校の正門の様子です。

 2020年度中学入試の変更点は、2/2午後入試の集合時間が15時(昨年度13:50)です。繰り上げ合格は、2日とも受験した受験生が優先となります。

 2019年度中学入試は、2/2午後入試を新たに設けました。2/2午後入試は、国語算数の2教科で、面接はありません。2/1入試は100名の募集になりました。また、出願はすべてWEB出願となり、合格発表もWEB発表(マイページで確認)となりました。

 2019年度の大学入試結果は、国公立大学の合格者数は、横浜国立大1名、東京海洋大1名、大阪府立大1名、私立大学の合格者数は、早稲田大3名、慶應義塾大4名、上智大2名、東京理科大4名などで、立教大学推薦内定者は80名でした。四年制大学進学率は、89.9%でした。

2019年度中学入試結果
・応募者数
2/1 2科  69名、4科 387名
2/2 2科 738名
・受験者数
2/1 2科  62名、4科 364名
2/2 2科 556名
・合格者数
2/1 2科   4名、4科 100名
2/2 2科 123名
・合格者最低点(2科200点満点、4科300点満点)
2/1 2科 119点、4科 174点
2/2 2科 133名

各科目から
国語
・出題傾向:同傾向
・難易度:2/2やや難
・問題構成:大問1 物語
      大問2 評論
・頻出問題:漢字
      言葉の意味
・大問1(物語)
 2/1 問10
 2/2 問10
 まとめの問題 設問を1問ずつ解いていくことで、文章の読み方のヒントに出会える。
・大問2(評論)
 2/1 問6
 2/2 問10
 本文と共通する題材の別の文章の出題 本文と別の文章を関連づけて読む力をはかる。

算数
・出題傾向:同傾向
・難易度:同程度
・問題構成:
 大問1 小問14題
 大問2 大問1の1行問題を深める問題(新設)
 大問3 場合分け的な問題
 大問4 図形の問題
・大問3 場合分け的な問題
 煩雑に見える問題でも、状況を俯瞰し、整理、分析してみると単純な設定

社会
・出題傾向と難易度:例年とほぼ変化なし
・問題構成:大問1・大問2ともに3分野融合
 (昨年までの地理・歴史・公民が独立して大問3題)
・頻出問題:初見の資料を読み取る問題
     :時事問題
     :文化の問題
     :言葉の暗記ではなく、内容を問う問題

理科
・出題傾向と難易度:難易度ほぼ変化なし
・問題構成:
 大問1 小問集合
 大問2 身近なことと科学を結びつける問題
 大問3 生物の問題
 大問4 物理の問題
 大問5 化学の問題
・大問1 各分野から満遍なく出題
・大問4(物理の問題)
 バネや滑車、天秤などの比を用いた計算や身近なものと関連させた問題

2020年度中学入試について
2/1 100名募集 2教科・4教科選択、面接は行わない。
2/2午後 60名募集 2教科、面接は行わない。
WEB出願のみ
2/1の合格者のうち、60%は2教科で判定、残りの40%を4教科で判定

2019年度大学入試結果(合格者数)
・国公立大 3名
 横浜国立大1名、東京海洋大1名、大阪府立大1名
・私立大
 早稲田大3名、慶應義塾大4名、上智大2名、東京理科大4名
 明治大5名、青山学院大7名、立教大84名、中央大4名、法政大2名、学習院大6名 等
 立教大学推薦80名
・卒業生数169名

 最後に、学校説明会の詳細は、こちら  まで。

 以上です。この塾対象説明会レポートが参考になった方は、応援クリックをお願いいたします。

Page top