ブログ/お知らせ

塾対象説明会レポート:6校合同説明会

2019-04-26

カテゴリー:塾対象説明会レポート2019,

 松戸・柏・野田私立中学校6校合同説明会芝浦工業大学柏中学・高校、麗澤中学・高校、専修大学松戸中学・高校、聖徳大学附属女子中学・高校、西武台千葉中学・高校、二松學舎大学附属柏中学・高校の6校の合同説明会)がJR松戸駅から徒歩5分にある聖徳大学で行われました。


聖徳大学です。

 各学校20分程度の説明時間しかなかったので、今年度の入試結果と来年度の入試の変更事項(現段階で決定している事項)などの話がありました。


説明会会場の香順メディアホールです。


 なお、5月12日(日)10:30〜15:30千葉県の私立中学15校が集結して、「ミニ学校説明会」などが流通経済大学新松戸キャンパスで行われます。

 5月から6月にかけて、それぞれの学校ごとに塾対象説明会がありますので、まだ確定していない内容や、その他詳細な報告などがありましたら、後日それらのレポートをご覧ください。

 この記事が参考になった方は、応援クリックをお願いいたします!!


香順メディアホールがある1号館です。


2019年度中学入試結果について
芝浦工大柏中学校
・1、2回 志願者数が増加、3回 合格者数を増やした。
・女子の受験生、入学者が増えた。
・1、2回の算数で、文章で記述する問題を出題した。
・英語入試
 英語による口頭試問を行い、英検3級相当と判断した場合10点の加点、それ以上と判断した場合には、英語力に応じてより加点を行った。6名入学で、英語の授業は習熟度別授業となる。

麗澤中学校
・入試の回数を3回から4回に増やした。
 3回、4回入試は午後入試、AEコースも出願可能とした。
・3回、4回入試の試験内容を、国語基礎・算数基礎・叡智表現力テストとした。
・船橋会場試験を、2回から3回に増やした。
 船橋会場の実受験者数が増加した。
・受験者数は実人数(複数回受験者も1名とカウント)でも増加した。
 AE(昨年287名)から332名、EE(昨年553名)から617名

専修大学松戸中学校
・第1回入試と第3回入試で受験者数が増加した。
・第1回入試に特待生制度を導入し、67名(合格者数に対する割合は10.8%)が特待生合格となった。

聖徳大学附属女子中学校
・2019年度より「S探究コース」と「LAコース」の新コースになります。
・第一志望入試では初めて英語(英検5級程度)入試を導入、2科・3科・4科選択の試験を実施した。

西武台千葉中学校
・特選コース・進学コースの募集を停止し、新たに総合コースの募集を行った。
・併願の受験生が増加した。
・女子の割合が増えた。

二松學舎大学附属柏中学校
・志願者総数が504名(昨年度比94%)。
・奨学生候補 グローバルA奨学生35名、グローバルB奨学生31名
・第一志望入試の作文の平均点が80点(昨年68点)と高かった。

2020年度中学入試(予定)、他について
芝浦工大柏中学校
・英語入試の試験形態の変更を検討中。

麗澤中学校
・入試回数、日程は検討中。
・第1回、第2回 英語入試を改善の上、継続して実施。
・大3回、第4回 叡智表現力テスト(思考力型記述テスト)は改善の上、継続して実施。

西武台千葉中学校
・川間駅からスクールバスを運行再開。
・医療系プロジェクトをスタート。医療系ガイダンスを充実。
・部活動の両立に工夫。オンライン予備校のスタディサプリを活用。

聖徳大学附属女子中学校
・2019年度年度より新カリキュラムがスタート。
 S探究コース(探究を軸とする)とLA(Language Arts)(英語を軸とする)コース、音楽科(高校から)の3つのコース。

Page top