ブログ/お知らせ

塾対象説明会レポート:東邦大学付属東邦中学校

2018-07-19

カテゴリー:塾対象説明会レポート2018,

 東邦大学付属東邦中学校は、千葉県習志野市にある男女共学の中高一貫校で、額田豊・晋兄弟博士が創立した医学専門学校を前身とする東邦大学の付属中学校です。「自然・生命・人間」に関する世界観と提唱し「生命の尊さ」「宇宙を支配する無形の力を尊ぶこと」など、科学的人生観を説き「かけがえのない自然と人間を守る」ための豊な人間性と均衡のとれた知識の育成の理念を追求しています。


正門です。


 学校は総武線津田沼駅から京成バスで行けるほか、京成本線京成大久保駅からは徒歩で10分ほどの場所にあり、近隣には東邦大学薬学部・理学部、日本大学の生産工学部などの大学があります。正門は至って普通の入口となりますが、足を進めるごとに緑を感じることができ、中学高等学校の敷地に入るというよりも、大学のキャンパスに足を踏み入れたような趣きがあります。校舎の先には緑鮮やかな全面人工芝のグラウンドがあり、ハンドボールコート3面、テニスコート5面、サッカーコート1面、野球場という設備と大きさを誇っています


高校の校舎です。


 2019年度入試では、帰国生入学試験が新設されます12/1の推薦入試の日に行われます。受験科目は、国語・算数・英語(各100点・各45分)となります。国語・算数の問題は、推薦入試の問題と同じ問題になります。英語の入試問題のレベルは英検準2級〜2級レベルとなり、本文の内容についての自分の考えを80〜100語の英語で説明する問題が出題されます。
 追加で合格を出すときは、推薦入試を受験していると優遇されます。

 2018年度中学入試結果について、受験者数推薦入試589名(46名減)前期入試2296名(36名減)後期入試452名(15名増)となり、合格者数推薦入試30名(±0名)前期入試1078名(34名減)後期入試22名(3名減)となりました。実質倍率推薦入試19.6倍(―1.6)前期入試2.1倍(±0)後期入試20.5倍(+3.0)となりました。

合格最低点は、
 推薦入試 230点(76.7%)(300点満点)
 前期入試 259点(64.8%)(400点満点)
 後期入試 241点(80.3%)(300点満点)
となっております。募集定員が少ない推薦入試後期入試 は、実質倍率20倍前後もあり、合格最低点の得点率も70%を超え、かなりの狭き門となりました。

 018年度大学合格実績は、国公立大が、東京大6名、京都大2名、東工大9名、一橋大6名、お茶の水女子大4名、東京外国語大2名、東京農工大1名、千葉大18名、筑波大8名、横浜国大3名、東北大4名、北海道大3名、大阪大1名、首都大東京4名、防衛医大1名など計119名で、私立大は早稲田大64名、慶應義塾大35名、上智大26名、東京理科大134名、明治大70名、青山学院大17名、立教大33名、中央大30名、法政大52名、学習院大9名などとなっています。東邦大へは特別推薦で16名が進学しています。

 東邦大学付属東邦中学高等学校の特長の一つとして、「自分探し学習」があります。「自分探し学習」では様々なステージとプログラムにも取り組んでいます。中学では、「読書マラソン」・「数学トレーニングマラソン」・「実験重視の理科教育」・「社会科博士号」・「校外学習、体験学習、修学旅行」など、各分野への偏りのない取り組みで生徒の可能性を拡げます。さらに希望者を対象に「学問体験講座」が開かれています。医療系希望者も多いことから、東邦大学医療センター佐倉病院の協力をあおぎ、外科の実験体験「ブラックジャックセミナー」を開催するなど、今学んでいることが、どのように学問として発展していくのかを実感することができます。

 ちなみに、エクセレントゼミナールの生徒の東邦大学付属東邦中学校の累計合格実績は70%(73名受験51名合格)です。


東邦大学付属東邦中学校のシンボルの大銀杏です。


2018年度中学入試結果
推薦 12/1
志願者数
 男子347名、女子244名、合計591名
受験者数
 男子345名、女子244名、合計589名
合格者数
 男子 18名、女子 12名、合計 30名
入学者数
 男子 18名、女子 12名、合計 30名
合格最低点(300点満点)
 230点
受験者平均点(国語100点、算数100点、社会50点、理科50点)
 国語63.3点、算数52.8点
 理科29.0点、社会27.0点、合計172.点
・合格者平均点(国語100点、算数100点、社会50点、理科50点)
 国語79.3点、算数82.8点
 理科43.7点、社会34.7点、合計240.8点

前期 1/21
志願者数
 男子1488名、女子890名、合計2378名
受験者数
 男子1447名、女子849名、合計2296名
合格者数
 男子 662名、女子416名、合計1078名
入学者数
 男子 159名、女子138名、合計 297名
合格最低点(400点満点)
 259点
・受験者平均点(国語100点、算数100点、社会100点、理科100点)
 国語64.2点、算数47.3点
 理科68.0点、社会70.4点、合計250.0点
・合格者平均点(国語100点、算数100点、社会100点、理科100点)
 国語70.1点、算数58.8点
 理科76.7点、社会76.3点、合計282.2点

後期 2/3
志願者数
 男子 288名、女子197名、合計485名
受験者数
 男子 266名、女子186名、合計452名
合格者数
 男子  13名、女子  9名、合計 22名
入学者数
 男子   9名、女子  7名、合計 16名
合格最低点(300点満点)
 241点
・受験者平均点(国語100点、算数100点、社会50点、理科50点)
 国語67.4点、算数68.4点
 理科32.2点、社会28.4点、合計196.6点
・合格者平均点(国語100点、算数100点、社会50点、理科50点)
 国語79.8点、算数88.1点
 理科44.5点、社会34.2点、合計246.7点

2019年度中学入試について
・日程・募集定員・受験科目など
推薦入試(第一志望入試)
12/1  30名募集
 国語・算数(各100点・各45分)
 社会・理科(各 50点・各30分)
帰国生入試
12/1  若干名募集
 国語・算数・英語(各100点・各45分)
前期入試
1/21 250名募集
 国語・算数・社会・理科(各100点・各45分)
後期入試
 2/3  20名募集
 国語・算数(各100点・各45分)
 社会・理科(各 50点・各30分)
※各入試とも帰国生を含む。人数は特に定めない。
※インターネット出願となります。ただし、推薦入試は提出書類の郵送が必要となります。
※入試成績の特に優秀な者については入学年度における年間授業料を免除する。


説明会会場のセミナー館、視聴覚大ホールです。


 最後に、学校説明会の詳細は、 こちら まで。

 以上です。この塾対象説明会レポートが参考になった方は、応援クリックをお願いいたします!

千葉県柏市の進学塾「エクセレントゼミナール」

住所
〒 277-0852 千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル5F
連絡先
TEL:04-7148-4619
最寄駅
柏駅西口(高島屋側)を出て徒歩1分

<< 一覧へ戻る

ブログランキング
FC2
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
人気ブログランキング
カテゴリーページ
塾対象説明会レポート2020
中学入試 激励風景2020
重大ニュース2019
塾対象説明会レポート2019
中学入試 激励風景2019
重大ニュース2018
塾対象説明会レポート2018
中学入試 激励風景2018
重大ニュース2017
塾対象説明会レポート2017
塾対象説明会レポート2016
イーシャメ
今日の教養
小6の本棚
中学入試 激励風景2016
塾対象説明会レポート2015
中学受験の歩き方
中学入試に役立つ学習法
きょうのエピソード
今日の教養
教育投資の考え方
自己紹介その他お知らせ
模試の鉄則
私立中学の歩き方
塾対象説明会レポート2013
塾対象説明会レポート2012
塾対象説明会レポート2011
重大ニュース2011
合否を決める一問
シュサイの哲学

Page top