ブログ/お知らせ

重大ニュース2017 その4:国際関係

2017-12-05

カテゴリー:重大ニュース2017,

 今回は重大ニュース2017のその4として、「国際関係」を掲載します。それでは、いつものように簡単なテストをしてみましょう。


 「重大ニュース2017 その4:国際関係」


①2017年には、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)がミサイル発射実験を何度も繰り返し、また9月には核実験も行われました。ミサイルは日本上空を通過し、太平洋に着弾したものもありました。北朝鮮から発射したミサイルが日本に着弾するおそれがある場合、「全国瞬時警報システム」を利用した警報が出されます。この「全国瞬時警報システム」の通称は「△○○○○」といいますが、△に入るアルファベット1字と、○に入るカタカナ4字を答えなさい。


②2017年7月、国連で、核兵器の開発・実験・製造・使用などを禁止する国際条約が、出席した124カ国中122カ国という圧倒的多数の賛成により採択されました。しかし、核保有国(国連の常任理事国5か国)やアメリカの核の傘の下にあるカナダ・ドイツ・韓国・日本などは参加していません。この国際条約の名前を漢字7字で答えなさい。


③2017年5月、安倍首相は、自衛隊が担当している施設整備は一定の区切りをつけることができるとして、南スーダンからの国連平和維持活動の撤収を決定しました。これにより、日本が国連平和維持活動を行っている地域はなくなりました。国連平和維持活動をアルファベット3字で何といいますか。


④2017年8月下旬より、東南アジアのある国で、治安部隊と少数民族の「ロヒンギャ」の衝突が激しくなりました。「ロヒンギャ」の人々はラカイン州というところに住んでおり、隣国のバングラディシュに難民として逃れました。この国の名前をカタカナ5字で答えなさい。


⑤2017年10月に、ヨーロッパのある国のカタルーニャ州で、この国からの独立を問う住民投票が行われました。中央政府によって投票行為が妨害された結果、投票率は43%にとどまりましたが賛成票が92%となり、州議会は独立宣言を可決しました。この国の名前をカタカナ4字で答えなさい。


 成績はいかがでしたか? 北朝鮮の最高指導者の金正恩(キム・ジョンウン)や、南スーダンの場所なども覚えておきましょう。

 この記事が参考になった方は応援クリックをお願いいたします!!


 「重大ニュース2017 その4:国際関係 解答と解説」



Jアラート・・・・・2017年の8月と9月に、北朝鮮からのミサイルが日本上空を通過したことで、北海道と東北地方など12道県に発射警報と上空通過警報が出されました。


核兵器禁止条約・・・・・「核兵器禁止条約」は9月から署名手続きが開始され、批准国数が50か国に達してから90日後に発効します。100か国以上が加盟する見通しです。また、国際NGO 「ICAN」(核兵器廃絶国際キャンペーン)は、核兵器禁止条約の成立に貢献したことに対して、2017年のノーベル平和賞を受賞しました。


PKO・・・・・日本は1992年に成立した国際平和協力法によって、25年にわたって世界の各地で国際平和協力業務を行ってきました。南スーダンは、アフリカにある国で、2011年にスーダンから独立した国です。


ミャンマー・・・・・ミャンマーは他民族国家ですが、国民の9割は仏教徒で、「ロヒンギャ」はイスラム教徒ですまた、「ロヒンギャ」の人々は、政府から国民として認められていません。10月現在、国連はバングラデシュへの避難民が60万人を超えたと発表しています。


スペイン・・・・・スペイン中央政府はカタルーニャの自治権停止に踏み切り、カタルーニャ州議会の解散とカタルーニャ州首相の解任を決めました。一方、カタルーニャ州議会は、正式に独立宣言を採択しました。

Page top