ブログ/お知らせ

重大ニュース2017 その3:世界の新しいリーダー

2017-11-28

カテゴリー:重大ニュース2017,

 今回は重大ニュース2017のその3として、「世界の新しいリーダー」を掲載します。2017年は世界のリーダーが交代した国や組織がたくさんありました。それでは、いつものように簡単なテストをしてみましょう。


 「重大ニュース2017 その3:世界の新しいリーダー」


①2016年11月の選挙で民主党のヒラリー・クリントンを破り、2017年1月に第45代アメリカ大統領に就任した人物の名をカタカナ4字で答えなさい。


②大韓民国(韓国)では、朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免にともなって、2017年5月大統領選挙が行われました。他の候補に大差をつけて当選した第19代韓国大統領の名前をカタカナ6字で答えなさい。


③2017年5月、フランスの大統領選挙が行われました。極右政党のルペン氏を破った、フランス史上最年少の大統領の名前をカタカナ4字で答えなさい。


④2016年12月、イタリアの首相(正式には閣僚評議会議長)のマッテオ・レンツィ氏は国民投票で自らの提案が否決されたことを受けて、首相をやめると表明したことに対して、セルジョ・マッタレッラ大統領が新政権の組閣を要請した人物の名前をカタカナ8字で答えなさい。


⑤2017年1月に第9代国連事務総長に就任した、元ポルトガル首相の名前をカタカナ5字で答えなさい。


 成績はいかがでしたか? 今回は、触れませんでしたが、アメリカ大統領選挙のしくみや2大政党の名前、また韓国の大統領の任期なども確認しておきましょう。重大ニュース2012 その3 重大ニュース2008 その7 重大ニュース2013 その4 また、世界のリーダーとしては、長い期間リーダーを務めているロシアのウラジーミル・プーチン大統領(13年)や、ドイツのアンゲラ・メルケル首相(12年)なども覚えておきましょう。

 この記事が参考になった方は応援クリックをお願いいたします!!
 

 「重大ニュース2017 その3:世界のリーダー 解答と解説」



トランプ・・・・・第45代アメリカ大統領に就任したのは、共和党のドナルド・トランプ氏です。トランプ氏は、政治家であり、実業家でもあります。トランプ氏は大統領に就任すると、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)からの離脱を宣言しました。また、シリアからの難民の入国を禁止することや、中東やアフリカのイスラム教7か国からの入国を一時的に禁止することなどの大統領令を発令し、国内外からの批判が集中しました。


ムン・ジェイン・・・・・第19代韓国大統領に就任したのは、、共に民主党の代表を務めるムン・ジェイン(文在寅)氏です。2012年の前回の大統領選挙では惜しくも朴槿恵(パク・クネ)氏に敗れました。今回は、朴槿恵(パク・クネ)前大統領の友人が国政へ介入するなどの不祥事によって、2016年12月に朴槿恵(パク・クネ)前大統領は国会に弾劾訴追されることになり、2017年3月に憲法裁判所によって、罷免、失職したことにより大統領選挙が行われることになりました。


マクロン・・・・・エマニュエル・マクロン氏は第25代のフランス大統領です。フランス大統領に39歳で就任し、40歳で大統領に就任したナポレオン3世の年齢を下回り、史上最年少での就任となりました。4月23日の第一回投票で首位に立ちましたが、得票数が有効票の過半数に満たなかったため、5月7日に決選投票が実施されることになり、決選投票で得票率66%を獲得し、当選しました。


ジェンティローニ・・・・・ジェンティローニ(パオロ・ジェンティローニ)は民主党所属の政治家です。2017年5月に開催されたG7タオルミーナ・サミットの会場となったタオルミーナはイタリア・シチリア島の都市です。


グテーレス(アントニオ・グテーレス)・・・・・・国連事務総長の任期は慣例として、1期5年で2期10年務めることが多いようです。前任の韓国の潘基文(パン・ギムン)氏も2007年1月1日から2016年12月31日まで10年務めました。

Page top